HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

お知らせ&新着 【NEWS】ポスタビ開催しました!! ~in 神奈川県~(03.08)

2013年3月8日

みなさん、こんにちは。13hw編集部の大木です!

先日、神奈川県で開催されたポスタビ!
『ポスター+旅』 で 『ポスタビ』 と、いうことで
ポスタビの活動をご紹介したいと思います。

今回開催されたのは、神奈川県。
高校生がはたらく大人の方を取材し、
その「人物」をポスターにまとめる「コミュニケーションプログラム」。

>>詳細はこちらから↓

============================

2013年3月8日
高校生を対象にポスタビが行われました!

高校生がグループに分かれ、はたらく大人の仕事に対する情熱や
人生観などを取材し、それを元にポスターを作ります。
ポスターは取材先のお店に送られ、
お店の掲示に活用されたり、学校で展示されます。

大人との接点が少ない現代の中高生に、地域ではたらく大人との
コミュニケーションの場を設けるプロジェクトです。
その名も・・・ 『大人と出会おうプロジェクト』!!
※(株)JTB法人東京×慶應義塾大学×13歳のハローワーク公式サイトの
産学協同プロジェクトです。

1. 事前準備
   学生のみなさんには、事前にグループを作ってもらい、
   記者 ・ カメラマン ・ ディレクターと役割を決めてもらいます。
   各役割の詳しいレクチャーを受け、取材先へのインタビュー内容なども決めておきます。

2. 取材
   取材当日は学生だけで取材先に行き、
   あいさつから、インタビュー ・ 撮影と、限られた時間の中で
   取材を進めます。

   ここでのポイントは、『そこではたらく大人の紹介』!
   ポスターで表現するのは 「どんなお店か?どんな商品か?」 ではなく、
   「大人はどんな仕事をしていて、どんな気持ちではたらいているのか?」を
   キャッチして、ポスターにするのが「ポスタビ」。

  ■みんなの取材の様子
   最初はみんな緊張した面持ちで真剣に取材をしていましたが、
   取材先の方とどんどんコミュニケーションをとっていくうちに
   自然な笑顔がこぼれ、考えてきた質問以上のことを聞いたり、
   「工場を見学させてください!」などと、積極的に取材をしていました。
   相手の方に素直に興味を持ち、「もっと知りたい!」という気持ちが伝わってくる取材風景でした。
  

3.ポスター作り
  ここからは、グループ全員の共同作業です。
  
  ① ポスターのコンセプトを決め、このポスターで何を伝えたいかを考えます。
  
  ② ポスターに載せる写真選び ・ メインコピーとなるポスターのキャッチコピー
    ・ メインコピーや写真を説明するボディコピーを考えていきます。
  
  ③ ポスター全体のレイアウトを考え、写真や文字の配置を決めていきます。

  ④ 「制作指示書」に文字や写真の配置を書き込んでいきます。
    制作指示書は手書きで、写真の絵や、キャッチコピーとなる文字などを書き込みます。
    ※制作指示書とは、ポスターを実際に印刷してくれる方に、ポスター作りの指示を出す用紙のこと。
   
  
■ポスター作りの様子
ポスター作りでは、グループごとに意見を交わし、取材した内容をまとめていかなければならないのですが、 作業が進めば進むほど真剣な顔つきになり、キャッチコピーを決めたり、ポスターのレイアウトを決める時には、白熱した意見討論が繰り広げられていました。

4.完成!!
     約2週間後、制作依頼をしていたポスターが完成!
  仕上がったポスターを、取材に協力してくれた方々へ、
  「ありがとう」の気持ちを込めて、お礼状を添えて送ります。

完成したポスターを紹介します!
   取材後|完成ポスター 取材後|完成ポスター 取材後|完成ポスター
 

  

他にも、ポスターの一部を紹介します!
    取材後|完成ポスター取材後|完成ポスター取材後|完成ポスター
    取材後|完成ポスター取材後|完成ポスター取材後|完成ポスター

今回は、8名の大学生がサポートスタッフとして参加してくれました!
私たち編集部スタッフも、大学生と共に取材に同行したり、
ポスター作りの進行をやらせていただきました。

■参加した感想
 高校生にとって、普段の生活の中では、なかなか関わる機会が少ない
はたらく大人や大学生。
そんな高校生が、このポスタビを通じていろいろな先輩たちとコミュニケーションをとりながら
仲間と一つのモノを完成させていくなかで、何かを感じ
これからの未来のヒントになってもらえたらいいなと思いました。

例えば、一見、話しかけにくそうな雰囲気の職人堅気の店主。
しかし、ポスタビを通して取材に行き、実際にはたらいている姿や、
その人の仕事に対する熱い想い、表面ではわからない温かい人柄に触れ、
本当の意味で相手を知り、自ら関わろうとする大切さを実感してもらうことができたのではないでしょうか。

また、普段先生に教えてもらう授業とは少し違って、歳が近いサポートスタッフの大学生と
コミュニケーションをとれる機会も新鮮だったように思います。
実際に、ポスター作りの最中に、自ら積極的に私たちサポートスタッフに声をかけて
質問してくれる学生さんが多く、とても嬉しかったです。

そして、わたし達サポートスタッフも学生の皆さんに多くのことを学ばせてもらいました。
初めてのことに挑戦し、試行錯誤しながら真剣にモノ事に取り組んでいる姿に、
勇気をもらい、毎日の生活の中で、少し忘れかけていた大事なモノに気づかせてもらえた気がします。

最後に・・・
今回の取材先として、快く取材に協力してくださったみなさん。
サポートスタッフとしてポスタビに参加してくれた大学生のみなさん。
本当にありがとうございました。

13歳のハローワーク公式サイトでは
今後も、子どもたちの未来のヒントになれるような活動を続けていきたいと思います。

(編集部 / 大木)

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー