HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【こんな時どうする?】法医学医についての質問(04.01)

2013年4月1日

こんにちは!13hw編集部 インターンの下郡です。
 
 4月1日。
 今日はエイプリルフールですね。
 たくさん「嘘」をついて、お友達を笑わせたり驚かせたりするのは
 今日限りです。
 せっかくの一日ですから、楽しい嘘で和やかに過ごしましょうね。
 13hwの編集部では、今日、嘘はつきません。(←本当か?!)
 

 さて、今回は「法医学医についての質問」
という質問とその回答をご紹介します。


■法医学医についての質問
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/11499
こんばんは。
法医学医についての質問です。
この仕事の喜びは何でしょうか?
あと、どのような人が向いているのでしょうか?

ほっぺさんさん/中学生)

この質問に対して

(前略)
医学分野において、人間の身体を解剖し、目で見えるレベル+顕微鏡で見えるレベルで調べていく学問は、いくつかあります。大まかにわけて、
1)正常の身体のはたらきを調べて研究する 解剖学
2)病気の身体のはたらきを調べて研究する 病理学
3)死体を調べて、死因や死ぬ経過で生じた出来事を調べて研究する 法医学

しかし実は、ヒトの身体の仕組みやDNAに関わる研究はとても広く、医学だけでなく理系のあらゆる分野が関わっています。そして、研究方法もたくさんあります。もちろん肉眼・顕微鏡レベルの研究方法もありますが、もっと細かく、蛋白質、アミノ酸、DNA、RNA、電気活動、などなど。

ほっぺさんはまだ中学生ですから、これから興味のある事を勉強し、調べていきましょう。そうすれば、この広い研究分野の中でどこを目指したいか、だんだん見えてくると思います。

さて、法医学の話に戻ります。
「法医学医」を殺人事件の犯人探しと結び付けるテレビドラマもあるようですが、それはテレビの中のお話だと思います。犯人を探すのは警察の仕事で、法医学者の仕事ではありません。
法医学は、病死ではない(と予測される)死体を解剖し、コツコツと観察と所見を積み重ねて死因を探していく、地味な仕事です。
死体はもうしゃべれません。
「病死に見えるけれども、本当は殺された!」
「つい足を踏み外して転落して死んでしまったのです」
物言えぬ死体の代わりに、医学的所見を明らかにして、事実を知る手掛かりを出す。その事に誇りと喜びがあるのだろうと、私は推測します。

マリオンさん/医師)

 マリオンさんありがとうございます。
  誰でも言いたいこと、気持ちを伝えたいと思っているものです。
 死んでしまったら、自分から話せません。
 法医学医のお仕事も、人の気持ちを伝えることなのかも
しれませんね。
 仕事の裏にある本当の気持ち、その仕事をしていての喜びは
人それぞれにあるものです。どんな仕事をしていても、きっと誰かの
役に立っていると思いますし、そこから真のやりがいが見えてくる
ものだと思っています。
 たくさんの人にあって、経験を積んで素敵な大人になってください。

(インターン/下郡)

◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/11499
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・初めて質問する方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー