HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

お知らせ&新着 [NEWS!] EU大使館イベント速報!!(2013.05.23)

2013年5月23日

みなさんこんにちは!
編集部スタッフのうだまるです。(久々の投稿で失礼します。)

今日は、2013年6月15日に開催する駐日欧州連合大使館で開催される高校生イベントに向けた
中間レポートをさせていただきます!

------------------------------

[NEWS!] EU大使館イベント 中間報告(2013.05.23)

今回のプログラムのタイトルが、決まりました。

【ヤング・アンバサダー・エクスチェンジ・プログラム(Young Ambassador’s Exchange Programme)】

“アンバサダー(Ambassador)”とは、日本語で「大使」。

今回のイベントには、、6つの高校からそれぞれ1チームずつ、合計6チームが出場。
各チームが、EUに関するあるテーマにそって調べ、考察し、
ヤング・アンバサダーとして、欧州連合駐日大使館で、プレゼンテーションを行います。

プレゼンのテーマは、欧州連合大使館から直接各学校に送られます。

その通知文がこちらです。

Dear Young Ambassador’s
It gives us great pleasure to assign five students of the Nihon University Daiichi Junior & Senior High School to become Young Ambassador’s, as part of the Young Ambassador’s Exchange Programme, to be held at Europa House (Delegation of the European Union to Japan) on Saturday 15th June 2013.
Your mission is to join us at the Europa House Open Day on Saturday 25th May to research your EU topic, and then make a fun 5 minute presentation on this topic on 15th June. Your EU topic is:
(このあとに、各チームのテーマが記されています。)

尚、今回の参加校が、こちらです。

・中央大学杉並高等学校 
・日本大学第一高等学校  
・聖徳学園中学・高等学校 
・自由ヶ丘学園高等学校
・東京都立国際高等学校
・東京都立深川高等学校

東京都立国際高等学校からは、なんと6チームも参加を表明してくれました。
私たちとしては、嬉しい悲鳴です。

しかし残念なことに、今回、各学校1チームという制約があるため、6月15日の本選に進む1チームを
決めるべく、5月16日に事前選考会に行ってきました。
その様子が、こちらです。

EUプレゼン大会_予選 

先生方の協力を得て、校内のホールを使用させていただきました。

プレゼンの順番は、抽選で決定。
あくまでフェアな精神にのっとります。

テーマは、自分たちのチーム紹介とこのイベントへの意気込み。
制限時間は、2分30秒以内。

EUプレゼン大会_予選 

プレゼン手法も、様々。
例えば、航空会社のCAによる旅の紹介風のものなど、どれも印象的で、楽しくかつ
心に響くものばかりでした。

EUプレゼン大会_予選 

聴く側も真剣です。

EUプレゼン大会_予選 

EUプレゼン大会_予選 

各チームの発表の完成度にスタッフ一同、驚きました。

チームの豊富なキャラクターや一人一人の個性のアピール、学校の魅力を心をこめて伝える
・・・日本とEUの関係について、自分たちができること・・・そして本選への熱い気持ち・・・。

ほとんどのチームが、制限時間に近いタイムで終了。
チームそれぞれ、時間をかけて本気で考え、しっかり練習しているのが伝わりました。

EUプレゼン大会_予選 

審査には、参加者全員の投票を参考にさせてもらいました。

そして、審査する13hw.com編集長松尾をはじめスタッフが悩みに悩み、本選に行く1チームを決めました。

EUプレゼン大会_予選 

↓こちらが決定の瞬間。
 全員の本気度が伝わってきませんか?

EUプレゼン大会_予選 

↓選ばれたチームがこちら!

チーム 「Wunderbar」です。

EUプレゼン大会_予選 

本音は、全チームに出てもらいたい位の熱いプレゼン大会でした。

参加者の皆さんありがとうございました!

EUプレゼン大会_予選 

また他のチームからもチーム写真と意気込みコメントが届いています。

日本大学第一高等学校  
(チーム一番桜)
EU_日大一高 
(意気込みコメント)
『“日本と言えば桜”。
“Young Ambassador’s Program と言えば「一番桜」のプレゼンテーション”と言われるような、
印象的かつ、プログラムの象徴となるプレゼンテーションをしたいと思います。
また、Young Ambassador’s として、日本の高校生に、日本とEUの関係について知ってもらう
きっかけとなり、もっと深く理解しあえるための懸け橋になります。

そして、… 6人できれいな一番桜を咲かせます!』

聖徳学園中学・高等学校 
(Team SHOTOKU)
EU_聖徳学園
(意気込みコメント) 
『EUについて学校やニュースで知るうちに、どのような組織でどのような言語で国同士の意思疎通をしているのかを知らずにいたところ、プレゼンテーションのイベントが催されると聞いて、国際社会について知ることのできる良い機会になるだろうと思ったので是非ともやってみたいと思いました。
皆と協力して良いプレゼンができるように頑張りたいと思います。』

高校生の本気の意気ごみや準備に、僕らが学ばせていただいています。

今から本番が楽しみです。

ではまた!

(編集部/うだ)

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー