家庭教師

<< 書籍「13歳のハローワーク」の職業解説 >>

小、中、高校生を中心とした生徒の個人宅で、マンツーマンの学習指導を行う。講師はアルバイトの大学生が中心だが、家庭教師として生計を立てている社会人もおり、知人の紹介や、家庭教師派遣会社に登録するなど、働き口を見つける方法もさまざまである。高学歴のほうが生徒からの人気も高く、収入も高いと考えられることが多いが、重要なのは生徒に対する熱意と本人の人柄である。生徒一人一人に合わせた学習方法のカウンセリングなどを行うことも必要で、学歴と教師のレベルは必ずしも一致しない。少子化の影響により子供の数は減少しているものの、その分一人の子供に対する教育熱は上がっているので、依然として多くの需要がある仕事である。

<< 編集部の職業解説 >>

児童・生徒の自宅に行き、勉強を教える。大学生がアルバイトですることも多い。

13hwに登録されている「仕事白書」から「家庭教師」に関連する白書をPICK UP!

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!