仲居

<< 書籍「13歳のハローワーク」の職業解説 >>

旅館やホテルなどの宿泊施設で、客室係として客の世話をする女性。資格は不要。ふつう「たすき掛け勤務」といって、朝の7~10時くらいまでと、午後3時から夜の8時くらいまで勤務し、日中は中休みをとる。固定給を支払うところがほとんどだが、なかには「心付け」で給与を補完したり、少数だが完全歩合の「奉仕料」制のところも残っている。老舗旅館に勤続60年という例もあるが、近年は派遣社員やアルバイト、パートが多い。農閑期に農家の女性が働きに来ているところもあり、女性雇用の場になっている。近くに寮が完備されていることが多く、保育施設を持つところもある。大旅館の場合、ひとりで5、6部屋と宴会を担当するのが一般的で、かなり体力がいる。テレビ番組の影響もあって、仲居に憧れを持つ若い女性が増えている。着物を着られるという理由で就職する人もいるほど。近年、全般的に観光産業は苦戦しているが、客のニーズをつかんだ旅館は盛況で、オンシーズンは多忙を極めている。接客業なので好感が持てる外見と立ち居振る舞い、コミュニケーション力、サービスの技量、柔軟性、機敏性などが求められる。

次はこんな職業も見てみよう!