写真現像技術者

<< 編集部の職業解説 >>

プロカメラマンを対象とした写真現像所で、持ち込まれたフィルムを現像およびプリントする技術者。顧客がプロフェショナルだけにプリントの仕上がりへの要求がシビアで、熟練した技術でそれに応える。具体的には、現像処理機の感度や、現像液の濃度・温度をきめ細かくチェックし、絶妙のタイミングで1枚1枚丁寧にプリントしていく。写真業界はデジタル化の波に押され、これから大きな成長を望むのは難しいかもしれないが、プロフェッショナルの市場は脈々と息づいていくので、その分野で活躍するのは可能であろう。

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!