胚培養士 (エンブリオロジスト)

岡山大学生殖補助医療技術教育研究センター

胚培養士は、人の命の芽生えに携わるという、とても特殊なお仕事です。
誰かの役に立ちたい、生き物が好き、責任感のある人が向いています。
いつもうまくいくわけではないので、つらい場面も多いですが、とてもやりがいのある仕事です。
岡山大学では、胚培養士を目指す人のために生殖補助医療技術キャリア養成特別コースを開設しました。興味のある方は、ぜひ私たちのホームページものぞいてみてください。

=> 岡山大学生殖補助医療技術教育研究センター(http://artc.ccsv.okayama-u.ac.jp/)

岡山大学生殖補助医療技術教育研究センター

胚培養士は、人の命の芽生えに携わるという、とても特殊なお仕事です。
誰かの役に立ちたい、生き物が好き、責任感のある人が向いています。
いつもうまくいくわけではないので、つらい場面も多いですが、とてもやりがいのある仕事です。
岡山大学では、胚培養士を目指す人のために生殖補助医療技術キャリア養成特別コースを開設しました。興味のある方は、ぜひ私たちのホームページものぞいてみてください。

=> 岡山大学生殖補助医療技術教育研究センター(http://artc.ccsv.okayama-u.ac.jp/)

わが国では、現在(2015年)6組に1組のカップルが不妊症と言われている。
また、体外受精によって27人に1人の子供が生まれてきている。

「授精」と「受精」・・・違いってわかる?
人工授精、顕微授精は「授精」、体外受精には「受精」を使う。
人の手で精子を入れるかどうかで漢字が異なる。
人工授精・・・人の手により、子宮に精子を入れるので「授精」
顕微授精・・・人の手により、卵子に精子を入れるので「授精」
体外受精・・・体外で自然に精子が卵子に入るので「受精」
少しややこしいけど、覚えておこう!

「胚培養士 (エンブリオロジスト)」に関連する本・DVDなど。

この職業解説ページは、「岡山大学生殖補助医療技術教育研究センター」にサポートいただいて作成しています。岡山大学生殖補助医療技術教育研究センター

この職業解説ページは、「岡山大学生殖補助医療技術教育研究センター」にサポートいただいて作成しています。岡山大学生殖補助医療技術教育研究センター

次はこんな職業も見てみよう!