カイロプラクター

<< 編集部の職業解説 >>

カイロプラクター カナダ出身の米国人のダニエル・デビッド・パーマーによって創始されたカイロプラクティックは、1895年にアメリカで体系化され、日本には1916年に伝えられたといわれている。

カイロプラクティックは背骨を中心とする身体の構造と神経生理機能に着目したヘルスケア(保健医療)であり、カイロプラクティックの施術法は主に脊椎やその他の身体部位を調整することにより、姿勢の改善、痛みの軽減、身体の機能改善、自然治癒力を高めることを目的としている。(※1)
世界100カ国近くに広まりうち45カ国で公的資格制度として認められている。

カイロプラクター 日本では現状、公的資格がなく、誰でもカイロプラクターを名乗れる。
カイロプラクターや整体師の職業につくための養成校は多くあるが、それぞれ教育レベルが異なるためカリキュラムはまちまちであり様々な問題も起こっている。
業界団体の日本カイロプラクターズ協会(JAC)は国民生活センターの要請により「カイロプラクティックの安全性と広告に関するガイドライン」を2014年に発行している。

<参考文献>
※1)厚生労働省「統合医療」に係る情報発信等推進事業 「統合医療」情報サイト カイロプラクティック

この職業解説ページは、「日本カイロプラクターズ協会」にサポートいただいて作成しています。日本カイロプラクターズ協会

この職業解説ページは、「日本カイロプラクターズ協会」にサポートいただいて作成しています。日本カイロプラクターズ協会

次はこんな職業も見てみよう!