13hwトップページ(HOME)へ

HOME > イベント報告 > 未来地図OSAKA2009 ~10年後のジブンは、きっと「好き」から見えてくる!~

未来地図OSAKA2009 ~10年後のジブンは、きっと「好き」から見えてくる!~

8月1日(土)イベント報告

  8月1日に大阪府中ノ島で「未来地図☆OSAKA2009 」 (主催:社団法人 大阪府専門学校各種学校連合会) が開催されました。
 大阪府が推進するモデル事業「 大阪版『職業アセスメント・プログラム』 」の一環でもあるこのイベントには 高校1年生1000人が参加。また前大阪府教育長の綛(かせ)山哲男大阪府副知事も 来場くださいました 。
 参加した高校生 は 、13歳のハローワーク オリジナル仕事マップ作りや、「好き」を仕事に活躍する輝くプロによる トークコーナーを体験。体験を通じて新たな気づきがあった生徒や、 将来に向けて自分なりの発見をした生徒が多くいました 。

みんなの仕事チャンネル   ダイジェスト動画はこちら

イベント概要

タイトル 大専各ロゴ

大阪府専修学校各種学校連合会 創立50周年記念企画
未来地図 OSAKA2009~10年後のジブンは、きっと「好き」から見えてくる!~

プログラムとその主旨

  【13歳のハローワーク ワークショップ プログラム】

   高校生の方に、自分の「好き」や「興味」が多彩な未来につながっていることを実感する。

  【好きっぷタウン プログラム】

   自分の「好き」や「興味」がどのように将来の仕事につながっているのか、
   現在プロとして活躍する先輩のプロセスやイキイキした姿を通して考える。

日時

2009年8月1日(土) 9:00開場 9:30~17:00開催

会場

大阪国際会議場(グランキューブ大阪) イベントホール(北区中ノ島5-3-51 3F)

参加費

無料

対象

高校1年生

お問合せ

「みんなの未来地図」製作委員会
E-Mail:minna@13hw.com TEL:03-5774-1558 (受付時間:10:00~17:00/月~金曜日)

主催

社団法人 大阪府専修学校各種学校連合会

後援

大阪府
大阪府教育委員会
大阪市教育委員会
堺市教育委員会
独立行政法人雇用・能力開発機構大阪センター
大阪商工会議所
大阪府中小企業団体中央会

協賛・協力

大阪労働局・ハローワーク(公共職業安定所)

企画・運営

「みんなの未来地図」製作委員会

イベントレポート

未来地図 OSAKA2009 ~10年後のジブンは、きっと「好き」から見えてくる!~

◆◇イベントレポート◇◆

〈13歳のハローワーク ワークショップ〉 みんなでオリジナルの仕事マップをつくろう!
〈好きっぷタウン〉 輝くプロたちの話を聞いて、「好き」からつながる将来を発見しよう!
 
〈アンケート〉 みんなの感想を聞いてみました

〈13歳のハローワーク ワークショップ〉 みんなでオリジナルの仕事マップをつくろう!
●オープニング - お互い自己紹介をしてスタート!

未来地図OSAKA2009

司会の水野聰さん、阿部宏美さん(フリーアナウンサー)の元気な挨拶でワークショップがスタート。まずは各グループごとに自己紹介タイム。ネームカードにそれぞれのニックネームを書き込み、ファシリテータとして参加してくれたボランティアスタッフを交えてお互いに自己紹介をしました。

 

 

〈13歳のハローワーク ワークショップ〉 みんなでオリジナルの仕事マップをつくろう!
●個人ワーク - まずは、ひとりひとりで考えてみよう!

まず最初に、自分の“好き”なこと、“興味のある”ことを出来るだけたくさんワークシートに書き出しました。好きなアーティストや気になるニュース、趣味や特技など思いつく限り書き出していきます。その中から、特に好きなものを3つを選んで星型の付箋に書き込み、それを大きな模造紙にみんなで貼っていきました。
次に、この3つの「好き」のキーワードに関連する職業を小さな付箋にどんどん書き出しました。隣の人と相談したり、スタッフに質問したりしながら、たくさんの職業を付箋に書くことができました。

 

 

〈13歳のハローワーク ワークショップ〉 みんなでオリジナルの仕事マップをつくろう!
●グループワーク - みんなで世界に一つの仕事マップをつくろう!

未来地図OSAKA2009

いよいよグループ全員で仕事マップを完成させていきます。まずは、模造紙に貼った星型の付箋のまわりキーワードに関連する仕事をペタペタと貼っていきます。貼っているうちに、新しい職業が思いつけば、「それに関連するのでこんなのもある」「あんなのもある」とどんどん広がっていきます。途中、関連の深い職業同士をグルーピングして位置を貼り変えたり、レイアウトもそれぞれのグループで自由な発想で行い、どのグループの仕事マップも職業がたくさん広がっていきました。

 

 

〈13歳のハローワーク ワークショップ〉 みんなでオリジナルの仕事マップをつくろう!
●まとめ - みんなの感想を寄書き&最後にスタッフからのプレゼント!

未来地図OSAKA2009

最後にイラストやワークショプの感想を書き込んでいよいよオリジナル仕事マップの完成です!

グループごとにひとりずつ今日のワークショップの振り返りを発表して、最後にスタッフのおにいさん、おねえさんから「13歳のハローワーク公式サイト オリジナル認定証」が授与されました。

オリジナルハローワークマップ サンプル

みんながつくったオリジナルマップをみる >>

 

 

〈好きっぷタウン〉 輝くプロたちの話を聞いて、「好き」からつながる将来を発見しよう!
●好きっぷタウンマップ

未来地図OSAKA2009

ここは、「好き」と「将来」のつながりを知る街、「好きっぷタウン」です。

好きっぷタウン フォトギャラリーをみる >>

 

 

〈好きっぷタウン〉 輝くプロたちの話を聞いて、「好き」からつながる将来を発見しよう!
●自分の興味がある輝くプロの話を聞こう!

未来地図OSAKA2009

「作る」「考える」など8つのカテゴリーにエリア分けされた「好きっぷタウン」には約70名の社会で活躍するプロの方々がゲストスピーカーとして参加しました。

高校生たちはエリアごとに設置されたブースに掲げられた「好きっぷボード」のキーワードをもとに自分の興味のある輝くプロを探していきます。みんな普段は聞けないプロの方々の貴重な体験談やアドバイスに真剣に聞き入り、積極的にメモをとったり質問をしたりしていました。

「好き」を仕事にしている輝くプロの方々も高校生に向けて真剣にお話をしてくださり、タウン全体が活気に溢れていました。

好きっぷタウン フォトギャラリーをみる >>

 

 

 

〈好きっぷタウン〉 輝くプロたちの話を聞いて、「好き」からつながる将来を発見しよう!
●みんなで未来樹を完成させよう!

未来地図OSAKA2009

輝くプロたちの話を聞いたら「未来樹コーナー」へ!輝くプロたちの話を聞きながら書いていったメモや気付いた点などをまとめてワークシートを完成させていきます。

最後に自分の「好き」と「今日からやりたいこと」を風船に書いて全員で未来樹を完成させました。

好きっぷタウン フォトギャラリーをみる >>

 

 

 

〈アンケート〉みんなの感想を聞いてみました

 

 

≪高校生のアンケート結果≫

 

未来地図OSAKA2009レポート

 

今回のイベントの感想をお聞かせください。

 

  • 一つの好きなことからそれに関係する仕事があることが分かってよかった。
  • 仕事は楽しくないと思っていたけど、自分の興味を生かせば楽しいということが分かった 。
  • プロの人の話を聞いて、仕事に対する気持ちが変わった。
  • 自分の知りたい事が理解できた。また、ここに来たいと思った。
  • 体験談を聞いて、将来に生かしていきたい。自分の好きな仕事に就きたいと思っています。
  • 普段、仕事のことなどあまり考えることができなかったけれど、今日、このイベントに参加できて勉強になりました!
  • 自分の将来に向かうために、色んな人の話を聞けて良かったし、大事なことを一つ一つ大事にして将来に役立てられたらいいなと思った。
  • このような機会はめったにないと思うので、もっと聞きたかったです。またあれば、来たいです。
  • 皆さん自分のやりたいことをやっているのだと思いました。僕も、あんな風に笑って仕事をできるような職業に就きたいです。
  • 実際の仕事に就いている人の話を聞けて、とても為になりました。また機会があったら来たいと思います。
  • 面白い人はたくさんいるんだなと思った。そのような人は成功している人だと思う。
  • 今度は実際に働いて体験したいです。
  • 自分が知らなかった職業がたくさんあったので、将来の仕事についての視野が広がり、良かった。
  • 「このイベントに参加して、将来なりたい職業について改めて考えることができたのでよかったです。
  • 好きっぷタウンの話はとても楽しく、もっと話を聞いてみたかったです。
  • ずっと将来の夢を決めていて、もっとその想いが強くなった。

 

≪輝くプロのアンケート結果≫

 

未来地図OSAKA2009レポート

 

今回のイベントの感想をお聞かせください。

 

  • 高校生と非常に近い距離で話をするという、非日常的な刺激が良かったです。
  • 自分がなぜこの仕事に就いたのか、この仕事のやりがいとは何か、改めて感じることがあった。今後どうしたいのかを、明確にできました。
  • サポートスタッフがしっかりとフォローしてくれたので、気持ちよく過ごせた。高校生の前で話せる機会が持てて新鮮だった。エネルギーをもらえた。
  • 自分自身もとても勉強になった。これからの仕事に役立てたい。
  • クリエイターとして、若い子と話せる機会が少ないので、貴重な機会だった。楽しく聞いてくれる人が多く、楽しく話ができた。
  • アピール力やスピーチ力の向上になったと思います。話す難しさ、伝える、響かすという意味ではすごく勉強になりました。
  • 高校生の方と話すことで自分を見つめなおすことが出来た。前向きな気持ちになれました。
  • イキイキとした生徒さんと会えたこと!!改めて自分の「好き」を発見できた。
  • 少人数だったので、目を見て話すことが出来、反応が見れた。
  • 高校生と直接話す事ができるので、自分の価値観との違いなどを知る事ができ、参考になった。スタッフの方々を含めて、大人数で一つのイベントをやる事の”やりがい”を感じれた事。
ページトップ
  • 初めての方へ
  • 利用規約
  • 個人情報の取扱いについて
  • よくある質問
  • お問合せ
  • 広告に関するお問合せ
  • 運営会社
  • マスコミ掲載
  • メルマガ登録
  • 推薦図書

Copyright © 2005-2016 TOP ATHLETE Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • 幻冬舎
  • トップアスリート|王貞治,長嶋茂雄のDVD販売中!