13hwトップページ(HOME)へ

HOME > イベント報告 > 「13歳のハローワーク公式サイトの取材記者になろう!」ワークショップ 田園調布雙葉中学高等学校(2011年2月21日)

13歳のハローワーク公式サイトの取材記者になろう!

13歳のハローワーク公式サイトの取材記者になろう! 田園調布雙葉中学校高等学校

 2011年2月21日(月)、13歳のハローワーク公式サイト編集部では、東京都世田谷区にある田園調布雙葉
 中学高等学校で出前授業「13歳のハローワーク公式サイトの取材記者になろう!」を実施しました。
 (主催:13歳のハローワーク公式サイト)

「情報」の選択科目の中で、中学3年生14名が、社会人を取材し記事を作成。
社会人5名の方々が、学校まで足を運び、「取材」という形で、生徒とコミュニケ―ションをとってくださいました。
中学3年生が、取材記者として作成した記事を、実際に13歳のハローワーク公式サイトで公開します!

ワークショップの概要

【タイトル】 13歳のハローワーク公式サイトの取材記者になろう!
  • 【目的】 
  •      ・前向きに働く社会人と、コミュニケーションをはかる。
         ・「取材」「記事作成」を通じて、情報収集と情報編集を実践する。
         ・働くことのやりがいや楽しさを感じ、考える一つのきっかけを持つ。
  • 【日程】 平成23年2月21日(月)
  • 【時間】 13:30~15:30 
  • 【場所】 田園調布雙葉中学高等学校
  • 【対象】 中学3年生
  • 【人数】 生徒14名+教員1名
  • 【協力】 実社会で活躍する社会人5名
  • 【講師】 野口啓一(編集ライター・コピーライター)

プログラム

◆ 今日のテーマ&取材記者とは?

全体の進行は、田園調布雙葉中学高等学校の小林潤一郎先生とサイトスタッフの宇田川真也が担当。
まずは「13歳のハローワーク」の本や13歳のハローワーク公式サイトの内容について紹介しました。

 

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ01_01

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ01_02

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ01_03

 

そして、今日のテーマ。
「13歳のハローワーク公式サイトの取材記者として社会人を取材し、記事を作成していただきます。
作成した記事は、実際に13歳のハローワーク公式サイト上で公開します」と伝えると、
生徒さんからは、不安のようなドキドキ感のようななんともいえない反応をしていました。

さらに、この授業にボランティアで参加してくださった社会人の方々を紹介し、一言いただきました。
はじめて会う取材対象者と中学生取材記者。どちらも緊張の面持ちでした。

 

 

◆ 取材記者とは?~プロの編集ライターのアドバイス

続いて、13歳のハローワーク公式サイトのインタビューの取材・ライティング・編集を担当している
編集ライターの野口啓一さんが登場。ご自身の仕事としてこれまで手掛けた記事を紹介し、また
 「取材記者ってどうすればいいの?」という疑問に答えるべくプロとしてのアドバイスをしてくださいました。

 

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ02_01

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ02_02

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ02_03

 

取材前の挨拶やお礼といった基本的なことから、取材の方法や記事を作成する上での
コピーや文章の書き方、撮影のコツなど専門的なところまで、テキストメモを用いて
指導してくださいました。また、取材時の役割分担についても説明がありました。
生徒の皆さんは、真剣に耳を傾けていました。

 

 

◆ いざ、取材!

いよいよ、取材開始! 各班3名または2名で3つの役割を分担し、1名の社会人の取材をします。
(1)質問する
(2)メモをとる
(3)写真を撮影する
インタビューするテーマを、3つに分け、10分弱の目安で、(1)~(3)の役割を交代して進めました。

 

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ03_01

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ03_02

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ03_03

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ03_04

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ03_05

 

 

今回、インタビューに答える役として、13歳のハローワーク公式サイトの仕事白書に登録くださっている方やサイトの活動に賛同し協力いただいている方々の中から、5名の社会人が参加くださいました。
スタイリスト、旅行専門の編集ライター、システムエンジニア、キャリアカウンセラー、子ども育成のNPO運営スタッフ・・・全員がとても魅力ある方々ばかり。皆さん真剣にかつ楽しそうにお話してくださいました。
仕事を伝えるために資料や写真、デジタルツール等を持参いただいている方もいました。
初めて会う大人を前に、はじめは緊張気味だった生徒さんたちも、しだいに和やかになり、熱心に話を聴き、メモや撮影をしていました。

 

 

◆ 記事の編集・作成へ

30分の取材を、おえるとすぐに写真を選び、記事原稿の作成に入りました。
チームで、テーマやポイントを話し合いながら黙々と作業に集中。
通常のインタビューでは、音声録音機などでインタビューを収録し、それ聴きながら作成します。
しかし今回は、それがありません。頼りになるのは、自分たちの取材メモのみ。
ややハードなメニューにも思えましたが、そばにいる取材対象者に質問をしなおすなど臨機応変に対応し、記事作成を目指してくれました。

 

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ04_01

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ04_02

田園調布雙葉中学高等学校ワークショップ04_03

 

限られた時間の中での作業で、はたしてサイトで紹介できる記事が完成するのか・・・
正直、半信半疑でした。実際には、2コマの授業では終わらず、先生が次の週に少し時間をとってくださり、生徒たちがまとめをしてくれました。
できあがった、記事を見ると・・・中学生が真剣さと感じたものが伝わってくる読み応えのある記事に仕上がっていました。
是非、皆さんも中学生が手掛けた生の記事を読んでください!
また感想をいただけると幸いです。

 

友添 成実さん(スタイリスト)の取材記事
長崎 浩子さん(トラベルライター)の取材記事
野々垣 みどりさん(キャリアカウンセラー/東京労働局 東京新卒応援ハローワーク)の取材記事
中鉢 妙子さん(NPO法人理事/コドモ・ワカモノまちing)の取材記事
真弓 英彦さん(システムエンジニア/富士通ネットワークソリューションズ株式会社)の取材記事

アンケート結果

【生徒の感想】

  • インタビューというので緊張していましていましたが楽しくてあっという間の時間でした。また機会があればほかにもいろいろな職業の方とお話できたらいいなと思いました。
  • とても緊張しましたが、楽しくインタビューができました。 文章能力もついたと思います。
  • インタビューするのは、すごく大変だったけど、 普段お話を聞く機会のない方のお話を聞くことができよかったです。
  • スタイリストという今まで深くは知らなかった職業についてお話していただき、多くを知ることができてとても興味深かった。
  • とっても楽しかったです!できれば、大人数でも3人ずつでないと大変だと思います。
    今回は協力して作りましたが、今度は一人で挑戦してみたいと思います 興味深いお話でした!!
  • 今回の授業は記事を作るのが大変でした。 でも良い経験になりました。
  • スタイリストの仕事の事についてまなべて、よかったと思います。
  • インタビューをした内容をまとめ、文章に起こすのがすごく大変でしたが、楽しかったです。今度はもっと上手にまとめられるようにしたいと思います。
  • 今回は2人だけだったので、取材をするのとメモをとるのが同時進行になってしまい、要点をうまく書きとれなかったりと難しかったですが、普段なかなかお話を伺えない仕事をなさっている方にインタビューができて貴重な経験になりました。
  • 実際に取材してまとめるのは思っていたより難しかったですが、とてもやりがいを感じたし直接お話えお聞けて本当にたのしかったです。ぜひまたこのような機会がほしいです
  • インタビューした方の外面的なものだけではなく、内面的なところまで知ることができてよい経験になりました。
  • 自分の将来のことがぼんやりしていましたが、お話を伺って、色々なことをしることができました。 また世の中にはいろいろな職業があるんだな、とおもいました。
  • 記事にした時に読んで興味を持ってもらえるようなことを聞くのが難しかったです。 ですが、自分たちが聞きたいと思っていたことを聞くことができたので、とても良い経験になりました。 事前にインタビューをする方の職業について調べられたらよかったと思います。
  • とても緊張してしまいましたが こういうお仕事もあるのだなと 思いましたいつも気にしてはいなかった 雑誌の取材者さん達のことについて知ることができました

 

今回の出前授業の成功は、社会人の方々の協力があってこそです。
取材を受けてくださった社会人の方々も記事を読んで、よく書けている、楽しかったという声をいただきました。

授業後には、先生やゲストである社会人の皆さんと振り返りを行いました。
参加者全員から、率直な意見をいただいたので今後に生かしていきたいと考えています。

13歳のハローワーク公式サイトでは、ネットやリアルな場で子どもと働く大人がコミュニケーションをする機会を提供していきたいと考えています。
この「取材記者になろう!」のプログラムに興味がある教育関係者の方や企業・団体の方々がいらっしゃいましたらご連絡くださいますと幸いです。

(問い合わせ先) minna@13hw.com (13hw.com編集部 担当:宇田川真也)

ページトップ
  • 初めての方へ
  • 利用規約
  • 個人情報の取扱いについて
  • よくある質問
  • お問合せ
  • 広告に関するお問合せ
  • 運営会社
  • マスコミ掲載
  • メルマガ登録
  • 推薦図書

Copyright © 2005-2016 TOP ATHLETE Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • 幻冬舎
  • トップアスリート|王貞治,長嶋茂雄のDVD販売中!